CD・DVD新しい技術が開発される事は珍しくありませんが、実用化と普及には時間が必要ですし、一般的に利用される為には大きな利点が必要ですから、LEDは消費電力が小さい事で普及に繋がっています。
幅広く利用されている技術ですし、今後も更に変化する可能性がありますから、消費電力の無駄だけではなく、環境に対する負荷も減らす事が出来ます。
車にも応用される技術なので、老朽化したパーツは入替えられる事になりますし、元が小さな電力であれば消費電力効果は小さいですが、多くの車で活用されれば全体的に無駄を減らせます。
発熱が小さい事も利点ですし、周囲に対する熱の影響を小さく出来ますから、プラスチック製のパーツに対する影響も小さいので、熱による変色を最小限に抑えられます。
価格が従来の製品と比べて高い事はあり、入替えの必要性が起こらないと選ぶメリットは小さいですが、寿命の点でも違いはありますし、長く使える製品を選ぶ事で取り替えの手間を減らす事が可能です。
光り方の違いはありますし、特徴に慣れないと違和感に繋がる可能性はありますが、普及する事によって目にする機会は増えるので、一般的に違和感なく溶け込む事が更なる普及と利用拡大に結び付きます。